テレクラ「リンリンハウス」放火事件で無期懲役

1: 有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★ 00:00:00
平成12年3月に神戸市のテレホンクラブ「リンリンハウス」元町店など2店に火炎瓶が投げ込まれ、
客4人が死亡した放火殺人事件で、犯行を指揮したとして殺人や放火などの罪に問われた麻薬密売グループ会長、
坂本明浩被告(48)に対する判決公判が8日、神戸地裁であり、
岡田信裁判長は「他人の生命を無視した身勝手で自己中心的な犯行」として、坂本被告に無期懲役(求刑死刑)を言い渡した。

死刑を回避した理由について岡田裁判長は
「殺意は未必の故意に止まっており、程度は低い。生涯、罪を償わせるのが相当」と述べた。
弁護側の無罪主張については「被告が火炎瓶を投げ込むことを起案し指示したことは明白」として退けた。

判決によると、坂本被告は12年3月、競合するテレクラ店の元経営者、
中井嘉代子被告(67)=1審で無期懲役判決を受け控訴中=からの依頼を受け、
神戸に進出した業界大手リンリンハウスの営業を妨害するため、実行犯役に指示して2店舗に火炎瓶を投げ込ませ、
男性客4人を一酸化炭素中毒死させるなどした。

47: 名無しさん@九周年 12/08 19:17:01
>>1
これが無期懲役になるんなら、オウム真理教の「地下鉄サリン事件」の実行犯も同様に、全員無期懲役に減刑すべき。
52: 名無しさん@九周年 12/08 19:26:15
>>47
火炎瓶は威嚇目的で使うということも考えられるが、サリンは毒性上殺人以外に用途がないので、
サリンの性質を理解した上でそれを撒いたとなれば殺人罪が成立することに疑いはない。
54: 名無しさん@九周年 12/08 19:46:39
>>1
未必の故意を緩く見過ぎだろJK
73: 名無しさん@九周年 12/09 03:19:26
>>1
出入り口を放火して退路を断ったんだから明確な殺意があるだろ。
この地裁の裁判官は民事に飛ばした方が良い。
84: 名無しさん@九周年 12/12 18:48:28
86: 名無しさん@九周年 12/13 02:57:38
>>1
ってか、放火から生じた死の結果については未必の故意どころか、
過失すら必要ない結果的加重犯が原則だろ
3: 名無しさん@九周年 12/08 17:10:50
しかし弁護側は無罪主張してたのかよw
4: 名無しさん@九周年 12/08 17:11:13
日本の裁判官ってなんかおかしいよね
5: 名無しさん@九周年 12/08 17:11:15
この前ネカフェに放火した奴もこんな程度の判決って事か。
6: 名無しさん@九周年 12/08 17:11:29
4人もブチ殺しておいて無期どまりかよ
7: 名無しさん@九周年 12/08 17:11:44
まあ、神戸地裁じゃね
8: 名無しさん@九周年 12/08 17:12:22
この判例なら個室ビデオ店に放火した男も無期懲役
9: 名無しさん@九周年 12/08 17:12:23
放火には厳しくしといてほしいがなあ
10: 名無しさん@九周年 12/08 17:12:37
個室ビデオも無期懲役になるのか
11: 名無しさん@九周年 12/08 17:12:53
41: 名無しさん@九周年 12/08 18:51:01
>>11
客観的事実とその認識を問うことで故意を認定する
まず客体を特定の「誰か」としていなくても、およそ「人」という認識はある
鋭利な刃物を「身体の中枢部」へ刺すのなら、およそ「致命傷」を与えるという認識もある
そうだとすれば、やはり人を殺す故意をもって人を殺したといえる

また選んだ刃物の殺傷力と、刃先の突き立て方、傷の深さなどからも故意の強さを客観的に量る
偶然手にしたナイフをもって防御的に振り回した場合とか
やくざがドスを腰に据えて突っ込み刃先を一回転させた場合とか

そして必ず人がいるはずのところに十分な殺傷力を持つものを及ぼせば、十分な殺意が認められる
(例:群衆にめがけて火炎瓶を投げ込む、建物の上から下の群衆にコンクリブロックを落とす)
しかしその場所に人がいるとは限らないのであれば、人がいる可能性の認識を問うことになり、
また道具の殺傷能力がその範囲で人に致命傷を与える可能性とも掛け合わせて、その程度を問う
(例:夜間は人通りの途絶えがな道路に、致死性だが揮発性も強いガスを発生させてみる)
 → 天候や日時次第で殺傷力が変化し、人に害を加える可能性も変化する

13: 名無しさん@九周年 12/08 17:15:13
懲役500年くらいが相当だな
14: 名無しさん@九周年 12/08 17:15:18
田舎に行ったらまだテレクラあってワラタ
15: 名無しさん@九周年 12/08 17:16:15
程度の低い殺意と程度の高い殺意か
脳が腐っているな
16: 名無しさん@九周年 12/08 17:16:27
>程度は低いってwwwwwwww
そんなの記事見りゃわかりますよ。
だから、死刑なんじゃないでつか!
17: 名無しさん@九周年 12/08 17:18:46
これが無期ならこないだのネカフェの件は有期になりそうだな
18: 名無しさん@九周年 12/08 17:19:44
19: 名無しさん@九周年 12/08 17:21:10
裁判官はいらないな、高い給料もらってても、いやな仕事、死刑判決出すこと、
避けようとすっからな。コンピュータ様で十分だな。こんなの死刑にしなくて
誰が死刑になるんだよ。
21: 名無しさん@九周年 12/08 17:24:41
23: 名無しさん@九周年 12/08 17:27:53
>>21
スレタイをよく読むんだ
24: 名無しさん@九周年 12/08 17:30:42
25: 名無しさん@九周年 12/08 17:30:43
つーか、まだ裁判やってたのかw
よく飽きないな。
26: 名無しさん@九周年 12/08 17:31:42
殺意の程度なんてどうだってよい
行動としてどうだったかに刑罰を下すのが近代裁判
31: 名無しさん@九周年 12/08 17:38:52
40: 名無しさん@九周年 12/08 18:45:41
>>31
ダブルスタンダードがこの場合、問題
殺意の程度なんて分かりにくい基準なら
そこに、いくらでも裁判官の個人的事情も盛り込める訳で
そういう人治主義が近代法とはそぐわない
43: 名無しさん@九周年 12/08 18:58:58
53: 名無しさん@九周年 12/08 19:42:14
>>43
>四人が焼け死んだ

いや、一酸化炭素中毒死だ。

59: 名無しさん@九周年 12/08 20:35:38
>>43
そもそも殺意うんぬんは
犯人の心の中にあるもので推測でしかない

行動的にはどうか
電車の中に火炎瓶ほうり込むを指示する行為と大差ない
それで死者が4人出たとすると死刑になると思うが

27: 名無しさん@九周年 12/08 17:35:22
犠牲者にお偉いさんがいたら死刑なんでしょうね、わかります。
28: 名無しさん@九周年 12/08 17:36:30
また地裁のアホ判決か 
高裁行けばこれは死刑になるわな
29: 名無しさん@九周年 12/08 17:37:16
これで無期とかねーだろ
ヤー公にびひってんのか
30: 名無しさん@九周年 12/08 17:38:52
こいつの肩書きにも問題があると思うけどな・・・。
32: 名無しさん@九周年 12/08 17:43:15
死んだのが一般人だったら死刑だったね
33: 名無しさん@九周年 12/08 17:47:01
加藤より殺人の数が多いのに死刑にならないこの国

ダメだこりゃ

34: 名無しさん@九周年 12/08 17:58:20
地裁はいつもろくでもない判決ばかりだな
35: 名無しさん@九周年 12/08 18:01:25
67: 名無しさん@九周年 12/08 21:55:13
>>35
すぐ捕まったのは実行犯の亀野と佐野の2人。
坂本と中井は2006年に逮捕されている(なお坂本は広島の警察署に発砲した別件(今日の裁判で無罪判決)がある)。
68: 名無しさん@九周年 12/08 23:05:01
>>67
あーそうだったのか。
ありがと。
36: 名無しさん@九周年 12/08 18:01:58
37: 名無しさん@九周年 12/08 18:15:37
動機自体が物凄く反社会的な上に、手段も放火という凶悪そのもの、結果の重大さ
これらをかんがみて死刑にしないとはね。
38: 名無しさん@九周年 12/08 18:23:30
密室の恋
42: 名無しさん@九周年 12/08 18:56:34
4人殺して死刑にならない日本で光市の福田を死刑にしろというネトウヨはキチガイ
45: 名無しさん@九周年 12/08 19:06:26
殺意からの恋
46: 名無しさん@九周年 12/08 19:13:29
弁護士が、頭良すぎるから無期に出来たんだよ。
48: 名無しさん@九周年 12/08 19:21:03
この地裁判決はひっくり返される
49: 名無しさん@九周年 12/08 19:22:37
裁判官はみなテレパス
50: 名無しさん@九周年 12/08 19:24:45
過去の事例を見ても明らかな様に、火炎瓶を使用するのは左翼の常套手段。
それを投げ込むことが死刑に直結するのは困るという配慮ですね。
51: 名無しさん@九周年 12/08 19:26:11
55: 名無しさん@九周年 12/08 20:09:58
こーゆー犯罪って、殺意が無い方が人の命を軽視してて罪が重い気がするんだが。
例えばDQNガキ数人が少女を暴行して殺し、被害者の遺族が復讐のために犯人を皆殺しにしたとする。
この場合、計画性と殺意は明確なんだが、この事件よりはマシだと思うんだよな。
56: 名無しさん@九周年 12/08 20:11:32
放火は死罪にきまってんだろ!
57: 名無しさん@九周年 12/08 20:15:20
テレクラで未必の恋
58: 名無しさん@九周年 12/08 20:28:41
程度の低い未必の故意であれば、4人殺しても死刑にならんということか。
60: 名無しさん@九周年 12/08 20:39:07
人が死んでんねんで
61: 名無しさん@九周年 12/08 20:42:16
何人が建物に残っていようが
皆殺しの未必の故意があったと解釈したら死刑だろJK
62: 名無しさん@九周年 12/08 20:52:02
投げ返して割った店員があかんやろ
63: 名無しさん@九周年 12/08 20:53:54
故意よベネット!かかって故意!
64: 名無しさん@九周年 12/08 20:56:09
現住建造物への放火という時点で明確な殺意があるだろ。
65: 名無しさん@九周年 12/08 20:58:09
放火に未必の故意は適用されない
66: 名無しさん@九周年 12/08 21:27:53
>>65
でも裁判長が言ってるし・・・・
(´・ω・`)
69: 名無しさん@九周年 12/09 00:09:56
未必の故意以上で死刑にしてもなんら問題は無い。
何の落ち度も無いのに道を歩いていて大怪我させられてカタワにされたら
犯人をぶち殺しても飽き足らないのが人情だ。
まして殺されてるんだから被害者はたまらんぞ
70: 名無しさん@九周年 12/09 00:12:13
これは裁判官GJだな。
加藤智大英雄革命家にしても表現方法として刺しはしたが、執ように一人を刺してはいないし
あくまで殺意は未必の故意レベル。
71: 名無しさん@九周年 12/09 00:34:36
この男は控訴審でも無期だろうが
首謀者の中井嘉代子は控訴審で死刑だろう。
72: 名無しさん@九周年 12/09 00:43:24
なんか凶器振り回して無差別に人を殺しまくった位じゃ
明確に殺すという意図は無かったとか言いそうな勢いだな。
74: 名無しさん@九周年 12/09 12:11:37
75: 名無しさん@九周年 12/09 15:21:32
殺人の故意については、確かに雑居ビルに人がいる程度の認識は必ずあるので肯定できる
でも殺害対象の把握が弱く弱く、客がいる蓋然性も決して高くなく、確固たる故意は認定しにくいのか
放火については、これは火災発生の危険さえ生じれば故意は不要で成立する犯罪だけども
ただ放火手段が家屋でなくビルに対する、不確実な火炎瓶数本であって、
火災発生の危険は本来高くはなかったという認定なのかもしれない

結局、全体としてみれば放火殺人の意図は積極的でなく、あくまでも威嚇目的が基礎
威嚇する中で死人が出る可能性を認識してはいて、それでもかまわないとして実行した
とまでしか認定できなかったんではないか

現場の、死刑は躊躇するという感触に、理由を付けたような判決でたしかにすっきりしないよね

76: 名無しさん@九周年 12/09 15:30:55
インターナショナル・シークレットサービス(笑)
77: 名無しさん@九周年 12/09 15:35:24
78: 名無しさん@九周年 12/09 15:53:28
火炎瓶2本でふつうビルは燃えない
79: 名無しさん@九周年 12/09 15:59:46
とだけ書くと擁護してるみたいだな

それでふつうはビルの中の人も死んだりはしない
ただ最悪、人が死ぬこともあるってのは当然
ここで放火殺人に最低限必要なレベルの故意を認定した

80: 名無しさん@九周年 12/10 12:48:22
死刑にしろ
81: 名無しさん@九周年 12/10 12:52:49
高等で判決覆って
地裁判事はエリートからは外れるのだろうな
82: 名無しさん@九周年 12/10 22:31:03
防火設備も整っていない雑居ビルに入った被害者の自己責任
85: 名無しさん@九周年 12/12 18:57:01
放火は未必の故意が起きる可能性まで含めて死刑もあり得る重刑だろ
実際4人も被害者でたら殺意の有無は関係無いと思うが
サブコンテンツ

このページの先頭へ