テレクラの話し方の必勝法

ツーショットの会話でよく聞く悩みは,どんな風にトークすべきか分からないという質問です。初めて話す者同士は,会話のきっかけに困りますね。

そして,強引に話題を作るために,踏み込んだことまで質問してしまうというちょんぼを犯しがちです。会ったこともない人に質問攻めをされたら,相手の子は嫌がります。無論,トークはしおしおです。

とすると,どういう話題をきっかけにすればイイでしょう?

私はツーショットダイヤルでほとんどアポをとることが出来ます。自分はトークの名人でしょうか?それとも、とてつもない喉を持つ人物でしょうか?予想してみてください。

どっちもハズレです。どこにでもいるオトコです。実のところ私はお相手をまったく笑わせていないのです。

つまるところ、面白い会話をしなくてもツーショットでは約束をできるのです。 この発想の転換は大事です。

テレクラは、女性優位ではありません。立場は一緒なのです。従って、相手にウケる会話をする意味は無いのです。

そうなると,最優先の話題は決まってきます。欠かせないことは,電話をする相手がどういった狙いで電話を手にとったのか?それを理解することなのです。

同じ動機であれば、あとは条件を決めるだけです。ここに行き着けば、チェリーボーイでもたくさん会話をすれば、エッチができると言えます。
万が一、希望と一致しない場合は,変にトークを続けずCBをするのが賢明です。

結論

希望から逆算して会話を設計しよう!そして、相手の子の目的を引き出そう!
初心者の方は,これらを頭に叩き込みましょう。そして、苦手意識がなくなったら妥協点の見つけ方をレベルアップすると、成功率があがってくるでしょう。

☆☆ オススメ案件 ☆☆
サブコンテンツ

このページの先頭へ