テレクラ素人から抜け出す会話方法

皆さんはツーショットでおしゃべりをしている女子は
どんな人をイメージしていますか?

私がテレクラを始めた時代は、ブルセラブーム(・∀・)
テレホンクラブ=ブルセラという印象でしたね。

やたらとフレンドリーな学生にイラっときて、
あえてですます調でトークをしていた記憶があります。
ですので、今回はトークのノリについて考えてみましょう。

トークの基本はフレンドリーに

気弱な人間にとって、
初めて話すの人と電話するのに
友達のようにするのは、抵抗がありますね。
私も体育会系で育って来たので、
丁寧語が当たり前でしたが、ツーショットダイアルでは厳禁です。

電話の相手が心を開いていないのは、即時バレます。
そうすると、女性もなかなか信用してくれなくなります。

話し相手のの懐に入るイメージで、
馴れ馴れしく喋った方が
女子は打ち解けてくれるようになります。
そして、その先にエロい会話もあります。

快く思われないかもしれない賭けに出てでも、
エッチな会話はして行きましょう。
アナタがイメージしている以上に、
世間の女の子はいやらしい話が好きなのです(笑)

特に人妻は、コチラが言ったエロい会話を
さらに倍増して返してくれるから、燃えます!
私が得意なのはキャプテンとマネージャーで、
アンテナが立ってる方はスグにヤル気になってくれますね。

という感じでいやらしい話について訴えましたが、
エロトークまで行かなくても、
馴れ馴れしくトークすることは重要です
運動部ノリの男性会員はぜひとも気をつけてください。

☆☆ オススメ案件 ☆☆
サブコンテンツ

このページの先頭へ