スッポカシの現状

この記事は、ドタキャン対応のレポートです。
テレフォンクラブで何回も遊んでいると、アポをしたのに来ない、
いわゆるひとつのスッポカシに遭遇することがあります。

「どんなオンナの子が来るのかな?」
「今日の髪型はおかしくないかな?」
なんて、期待していた気持ちを破壊するのがすっぽかしです。

このせいでテレクラを止めた方もいるくらいのモノですが、この頃スッポカシに変化が現れています。

だいたい2割

今宮の打率ではありません。
いまのスッポカシの可能性です。

あくまで皮膚感覚ですが、以前は、
ツーショットのスッポカシは5割前後だったと思います。
一方、近年は見出しの数字くらいに落ち着いています。
この数字の変化はテレクラ会員にとって、
非常に大きな価値を持ちます。
ムダな待ち合わせの労力が減るだけでなく、
アポイントをすれば、「エッチが出来る」という希望を持てるからです。

その原因を自分なりに考えたところ、
2つの理由が思い浮かびました。
1つは、いたずらの元凶だった女子高生が
SNSなどに向かったこと。
彼女達は、新しいコミュニケーションツールでイタズラをしていることでしょうWWW

もう1つは、テレホンレディの減少です。
どういう要因か分かりませんが、
このところテレホンレディーは大幅に減ったように思えます。
ひょっとしたら、全くいなくなったか、
ありえないくらいにやり方がレベルアップしたのか?
どちらにしても、良い風潮です(v^ー°)

なので、会員にとっては、
より楽しめる雰囲気が整ってきたと言えます。
もし、アナタが昔にすっぽかしで腹が立つ思いをして
離れていった人であったなら、
もう一度ツーショットダイヤルにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

快適なコミュニケーションサービスとして、
アナタの強い仲間になるかもしれません。

☆☆ オススメ案件 ☆☆
サブコンテンツ

このページの先頭へ