童貞でもヤレるテレホンクラブのコツ

ツーショットダイアルでトークすることは、難しいモノではありません。問題は、そこでどれだけ成功したもに導けるかだと思います。

なので、テレクラ研究20年オーバーのワタシが特に不可欠だと思うキーポイントを説明します。

女の子も出会いを求めている!

テレホンクラブにコールをしている女性は、大きく分けて、退屈しのぎかえっち希望です。 とはいえ、痴女みたいな女子がたくさんいるワケではありません。一生懸命誘われたから、なんとなく約束をしたという場合がほとんどです。

そんな前提も把握せず、上から目線で電話で話す男性会員がたくさんいるようです。ツーショットダイヤルにコールする女の子も一般の女の子という意識で、アポをとるエクスキューズを作ってあげましょう!

女子がアポをとる口実を作ってあげることは、ツーショットでエッチするための重要なテクニックです。

自己紹介をレベルアップ!

そうとう大事な割に、多くの人がいいかげんにしがちなのが、この自己紹介部分です。
なんとなく気恥ずかしさから、いささか控えめに言ってしまったり、ムダなホラをふいてしまったり、下手をすると自己紹介を忘れてしまったりしがちです。

大前提を話すと、一般と同じように、ツーショットダイアルも女の子が優位な市場なのです。アナタと同じようにデートをしたい他のユーザーはいるのです。
その中で、運だけで出会いを求めますか?

この事情を理解して、自己紹介をしっかりパワーアップすれば、アナタのエッチの可能性が増えること間違いナシです。

見切りをつけよう!

前提として、ツーショットダイアルにはテレホンレディーがついてまわるモノだと考えておきましょう。テレフォンレディーに対する適切な対応は、いかに早くサクラだと見つけるかです。
サクラだと分かったら、意味もなく執着せず、FBしましょう。

大まかに雰囲気は理解できたでしょうか?
どれも決して難しい話ではありません。 注意するだけで、成功率が上がることなので、これからテレフォンクラブをやろうと思っている方は、是非とも、実践してみてください。

☆☆ オススメ案件 ☆☆
サブコンテンツ

このページの先頭へ